• ホーム
  • 早漏は刺激に弱い亀頭を自慰して治す

早漏は刺激に弱い亀頭を自慰して治す

男性で、早漏にお悩みの方も少なくないことでしょう。
早漏の方の主な原因の1つに亀頭が刺激に弱いということが挙げられます。これは仮性包茎の男性に多く見られます。
仮性包茎の場合、普段は亀頭が包皮に覆われていることが、外部からの刺激に弱いことに繋がっています。
この場合の早漏対策として、まず包皮を擦るようにして行う自慰行為、いわゆる「皮オナニー」はやめましょう。何故ならばこの自慰行為によって包皮が伸び、さらに亀頭が隠れてしまうからです。
その代わりに、亀頭を刺激させる自慰行為を行いましょう。今まで皮オナニーをしていた方は最初はくすぐったく感じるかもしれませんが、回数をこなす内にその刺激に慣れていくのが手に取るように分かると思います。亀頭を刺激に慣れていくにしたがって早漏も改善されていきます。この際の注意点として、ローションやオイルを使用することを忘れないようにしましょう。亀頭は刺激に弱い部位ですから、傷が付かないように扱ってください。
市販のオナニーホールを使って行うのもいいでしょう。この際もローションを忘れないようにしましょう。後、衛生面にも気を付けて、使用後は洗浄と乾燥を必ずしましょう。
早漏対策の効果はすぐには表れません。しっかりと継続して定期的に行うことが大切です。行為に及ぶ際は手を清潔にして細菌が入らないように注意しましょう。
それでも早漏が治らない場合は、やり方が悪かったり別の原因が考えられます。1度自分の自慰行為の確認と生活習慣の見直しをして、それでもなお早漏が治らなかったり、不安が残るという場合には専門の医者を当たってみることをおすすめします。無理をして病気や勃起不全になることだけはくれぐれも避けてください。

関連記事
早漏治療のための包皮小帯切除術と処方薬 2019年11月15日

早漏を治療するための手術の一つに包皮小帯切除術があります。包皮小帯とは、俗に裏すじと呼ばれている部分で、陰茎の裏の亀頭のすぐ下の部分の筋になっているところです。...

早漏のトレーニングは熟女で行うのが一番! 2019年09月21日

早漏は病気ではない早漏についてのお悩みを抱えている方は非常に多いですが、決して病気という訳ではありません。体質的な部分もある為、特に問題はないと言っても良いです...

射精障害のひとつ早漏を防ぐいくつかの方法 2019年08月23日

男性が性的興奮を覚え、気持ちよさがマックスになったときに射精という現象が起きます。男性であれば遅かれ早かれ体験する現象です。その射精がうまくいかないことを射精障...

心因性早漏は治りにくい 2019年08月08日

女性との性行為の場合に早漏である事を悩む男性が約半数近くもいると言われています。早漏である事の明確な規定はありませんが、ピストン運動が10回に満たない場合は一般...

早漏のための外用薬、内服薬 2019年07月12日

「早漏」とは、男性が性交時に早い段階で射精してしまう状態をいいます。具体的にいうと、挿入直後や完全に挿入する前などや、挿入して1~2分といった場合を指すようです...