肌のベタツキや乾燥肌対策

べたつき、乾燥肌両方に悩んでいます。昔から汗かきなので汗が出るのは仕方のない事なのですが、さらっとした汗ではなくとてもべたつくことに悩んでます。特に顔の表面、首回り(うなじ近辺)のべたつきに悩んでいます。同時に乾燥肌でもあり、入浴後の肌(これは顔の表面がひどいです)のパサつきが顕著です。
殊更夏と冬に関しては入浴前のべたつきと入浴後の肌の乾燥具合の落差に自分自身驚くくらいです。
また、全体的に顔の肌表面が弱く髭剃り負けするようで常に5枚刃の髭剃りを使用しています。旅行先の旅館、銭湯では本来おいてあるものを利用するのが筋なのかもしれないのですがそれでは剃っている最中に血が出てくることが多く困っています。剃る際、逆剃りをしてしまうと良く出血します。

①顔のべたつき/乾燥肌
べたつきについては季節問わず小まめに拭いて顔の表面の脂汚れを落としています。コンビニなどで売っている洗顔シートを利用してます。鞄に携帯していつでも拭けるようにしています。営業職のため車内にも1つ置いてあります。
乾燥肌は入浴後ですが化粧水と保湿乳液両方を利用しています。今はともにNiveaの化粧水と乳液を使っています。化粧水はローションタイプではなくサラサラのタイプを使用しています。ローションタイプに比べ肌に合っていました。
②髭剃り負け
家では5枚刃の髭剃りを使用し、出張などにも面倒なのですが家で使用している髭剃りと全く同じものを携帯し出張先で使用しています。(旅館やホテルに設置している髭剃りは1~3枚刃のものが多く剃り負けしてしまうため)剃ったあとは必ずローションタイプの化粧水を利用しています。こちらも携帯用を出張などで持参します。

①、②ともにある程度お金がかかる(初期費用)は仕方がないので割り切ってます。
職業柄、お客様と会う際、対処しないことで発生するリスクの方が金銭面も含め大きいためリスク管理という面においても今行っていることがベストではないかもしれませんがベターだと思って実践しています。
べたつきの部分は自分のなかでどうしようもないとあきらめていますが、入浴後の化粧水+乳液については肌のもちもち感を自他共に感じています。
妻からも娘からも頬がモチモチしていると言ってもらえるのはうれしいですね。妻からは半分皮肉交じりですが…。
今の状態になるまでいろいろ試行錯誤(商品の種類含めてです)していますが、自分自身に合う納得できると感じれるまで試したことが大きいと思ってます。
商品の口コミやレビューはあくまで使用した本人の意見であって、試した本人以外の意見なにものでもないため惑わされることなく自身で判断することが大切だと思います。

クロノセル 解約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です