高いブランドバッグが結局節約になるという話

十万円以上もする高級ブランドバッグ
これってものすごい無駄な買い物の代表のように言う方もいます。
しかし、考え方次第で高級ブランドバッグのほうが最終的には節約につながることも少なくないのです。

バブル時代に勝った高級ブランドバッグを未だに大事に使い続けていませんか?
当時は毎年の世に海外旅行をして、そのお土産に免税店やアウトレットモールに立ち寄って高級ブランドいバッグを買って帰ってきたものです。
買っていたのはもちろん流行の任金のブランドバッグが中心。
数年も茶津と出番も激減し鵜やんすの肥やしに・・・
リサイクルhそっぷに出せばそれこそ二束三文お値段で買いたたかれます。
だkらこそ高級ブランドバッグは浪費の無駄な買い物の代表かもしれません。

しかし、今はどうでしょう。
高級ブランドバッグにキャーキャーと喜んでいたのは昔の話
今は数千円から高くても1万円ちょっとのバッグを使っていませんか?
これこくらいのバッグなら多少乱暴に扱っても気になりあm線。
ところがこのクラスのバッグはいとも簡単に
壊れます
色褪せします
型崩れします。
まあ、その程度のバッグならわざわざ修理に出すなんてしないでしょう。
早いと半年くらいのサイクルでドンbンドン買い替えていく方も少なくありません。

今、はまた高級ブランドバッグに注目が集まっています。
あえて新品ではなく中古品にも人気があります。
それはなぜでしょう。
やっぱり高級ブランドバッグは、今から見るとい良いものなんです。
法制も若かk離しているし、金具もしっかりしています。
なにより見た目が違います。
人は第一印象で8割がた判断されるといわれていますが、第一印象には持ち物も大きく関係しあmす。
男性なら時計
女性ならよれよれの水簿いらしいバッグよりも、多少流行からずれていても高級ブランドバッグのほうが印象は良くなります。

これを10年20年単位で考えたら普通のバッグを煩雑に買い換えるよりも高級ブランドバッグを大事に使い続けた方が節約になるのではないでしょうか・
ゴミ屋敷 女

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です